XMの「最大出金額」は?〇億の利益が出たらすべて出金できる?

XMのFXトレードで利益を出した場合、必ず必要になるのが「出金」になるわけですが、出金方法と一言で表現してもXM独自のルールも存在するほか、口座タイプも複数存在します。

特に海外FXでは資金に対して非常に高い倍率の取引ができます。リスクはあるものの、莫大な利益を生む可能性を秘めているのです。

Hello海外FX:管理人

一方で、海外FXは日本企業による運営ではありません。そのため、ちゃんと出金できるのか不安に思う方もいるでしょう。
本記事では「〇億円」利益が出たことを想定して、出金方法や注意点などを紹介します。

XMで〇億の利益確定、出金の制限はある?

公式によるとXMには出金限度額はないとしています。つまり、利益が1億、2億であろうが問題なく出金することができます。
ただし、高額出金となる場合は入金が複数回に分かれることもあるようです。

仮にXMの取引で高額利益を得た場合、不明点があれば出金前に公式からお問い合わせするのも良いでしょう。
XMでは日本語サポートに対応しているので、気軽にお問合せ可能です。

今なら無料で誰でも3,000円相当のボーナス付き

XMの登録はこちらから

XMでは入金方法に応じて出金方法が異なる

XMでは不正を防ぐために出金する際には入金した方法のみ対応となっています。

つまり、クレジットカードで5万円入金した場合は出金申請額のうち5万円までクレジットカードに対する返金処理で出金されます。クレジットカードで入金した資金をそのまま全額銀行に出金するといったことはできないので注意が必要です。

また、クレジットカードとオンラインウォレットなど複数の方法で入金した場合は以下の優先順位で出金されます。

  • クレジットカード
  • オンラインウォレット
  • 国内銀行送金

仮に出金申請画面で異なる方法を選択しても上記の優先順位が適用されるので注意しましょう。

出金申請から着金までの日数と時間

XMで出金申請してから着金するまでの日数は即日~5日以内となる場合が多いです。これはもちろん出金方法や金額などで変わってきます。

基本的には出金申請をした後、XM側は1営業日以内に出金処理を行います。処理後即時で反映されるものもあれば、そこから数日時間が掛かる場合もありますがそれは出金方法側の問題でXM側の都合ではありません。それを踏まえて以下表をご覧ください。

XM出金方法 XMの対応 着金までの時間・日数
国内銀行送金
 
1営業日内
 
1~5営業日
カード(VISA)
 
1営業日内
 
2~5営業日(明細へ反映)
bitwallet
 
1営業日内
 
即時
STICPAY
 
1営業日内
 
即時
BXONE
 
1営業日内
 
即時

XMで出金ができない、考えられる原因について

XMが定める禁止事項に違反した場合は出金拒否や口座凍結となる危険があるので注意が必要です。禁止事項にはいくつかありますが、複数口座間での両建て(同一通貨ペアで売りポジションと買いポジションを持つこと)や仲間内での両建て取引が禁止事項にあたります。

「禁止行為をした覚えがないのに出金できない!」という方は一度XM公式サイトからお問い合わせしてみましょう。XMで普通に取引している分には出金拒否となるようなことはまずないので、安心してください

出金先に指定できない銀行がある

XMでは出金先として指定できない銀行があります。出金先として指定できない主な銀行は以下のとおりです。

  • ジャパンネット銀行
  • 新生銀行
  • ゆうちょ銀行
  • じぶん銀行
  • セブン銀行
  • みずほ銀行(インターネット支店のみ)

上記銀行はXMでは未対応なので別の口座を登録するようにしましょう。
XMだけでなく、海外からの出金口座としてオススメなのがソニー銀行
海外送金の着金手数料を無料とし、中継銀行の手数料のみを支払うだけで済むので海外FXをメインに行っている方にはおすすめの銀行です。

銀行がSWIFTコードを持っているかどうかはインターネットなどで調べることができます。利用している銀行が出金に対応しているかどうか不安であれば一度調べてみるのがいいでしょう。

利益が確定したとき、出金のタイミングはいつが良い?

念願の利益を達成したあとは、年内最後のトレードを終えてすべての損益が確定してから出金するのがいいでしょう。トレードスタイルにもよりますが、利益が少額の場合でも同じことがいえます。

まとめ

以上が「XMの「最大出金額」は?〇億の利益が出たらすべて出金できる?」についての解説でした。

XMには日本語サポートが充実しており、入出金体制も安心です。少額の資金で多額の利益を得るために有利な特徴も用意されています。
しかし、取引を始めなければ1円の利益も生みません。実際に取引を始めることで〇億円規模への第一歩を踏み出してみましょう。